インビザラインとは?

インビザラインは全世界で1000万以上の患者様がいる最もメジャーなマウスピース矯正です。日本でもEXITの二人やアンガールズ田中さん、アンジャッシュの児島さんもインビザラインで矯正していることをテレビでも話してるなど、多くの有名人も利用されています。

インビザラインの特徴

インビザラインなどのマウスピース歯列矯正は見えない透明なマウスピースを使用する歯列矯正です。透明なので他人からは気づかれません。また患者様ご自身で取り外しが自由なので、イベント時は外すことができます。お食事や歯磨きの邪魔にもなりません。

1.透明なマウスピースなので見えない

インビザラインはこれまでのワイヤーを使用した歯列矯正と異なり透明なマウスピースを使用します。透明なので他人から歯列矯正中なのが気づかれません。

2.患者様ご自身で取り外し自由

インビザラインなどのマウスピース矯正は、マウスピースを患者様ご自身で取り外しできます。激しいスポーツをされる方や楽器を吹かれる方、アナウンサーや歌手など微妙な発声が重要なお仕事の型、その他結婚式なのどのイベント時には患者様ご自身で外すことが可能です。

3.マウスピース矯正の中では歯の動きが早い

インビザラインのマウスピースは一度に最後までのマウスピースが出来上がってきます。患者様ご自身で1週間~10日でマウスピースを次々と交換するので歯の動きが早く治療期間も短くて済みます。

4.来院回数が少ない(2~3ヶ月に1回)

インビザラインはマウスピースを患者様ご自身で1週間~10日で交換していただきます。マウスピースのステージアップや交換の度に来院する必要がございません。マウスピースの適合のチェックで2~3ヶ月に1回来院していただきます。

5.デジタル・マウスピース矯正

インビザラインは全ての工程がデジタル化された最新のマウスピース矯正です。まずは患者様一人一人の歯列を読み取りデジタルデータ化します。

デジタルで理想の歯並びをシミュレーションし治療計画が立てられます。

シミュレーションされた理想の歯並びに至るまでのマウスピースもデジタルで設計され製造されます。

【デジタル・シミュレーション動画】で最終的な歯列、マウスピースを交換していくとどのように歯が移動していく計画か、およその治療期間がわかります。

6.歯を抜かなくても難しい矯正ができる

このような難しい歯並びの患者様でも歯を抜くことなくマウスピースを交換するだけで、わずか11ヶ月でここまでキレイな歯並びに矯正できました。

7.歯のコントロールが確実でキレイな歯並び

インビザラインは歯に白いアタッチメントという引っ掛かりを付けます。これにより矯正力が確実に歯に加わりコントロールできます。

上下左右前後と3D方向に歯を移動できます。そのために理想の歯並びになりやすいという特徴がございます。

図のように斜めに傾いた前歯も真っ直ぐにコントロールできます。

8.抜歯が必要な本格的な矯正ができる

抜歯症例 ビフォーアフター

 インビザラインはマウスピース矯正の中で唯一と言ってもいいほど公式に小臼歯を抜歯しての矯正治療にも対応しています。

 先ほどのアタッチメントで歯を平行に移動し、歯が斜めに傾くのを防げるからです。

 写真の患者様は1年2か月で抜歯箇所のスペースも完全に閉鎖しキレイに歯が並んでいます。

インビザライン患者様の声

「接客業をしているが、お客さんに気づかれなかった」

インビザラインは透明なマウスピースを使用するので他人から気づかれません。

「思ったよりも早くキレイに歯が並んだ」

インビザラインの治療計画では非抜歯で8ヶ月から1年、小臼歯抜歯の矯正で1年~1年4カ月のケースがほとんどです。ただし一通りキレイに歯が並んでも、修正のためでその後も治療継続する場合が多いです。

「通院が少なくて、楽だった」

当院の場合、インビザラインの来院間隔は2か月に1回診療に来ていただいています。

「歯を抜かずに済んだ」

インビザラインの矯正治療では、他で歯を抜く必要があると言われた患者様でも、歯を抜かずに矯正治療が可能な場合が多いです。まずはご相談ください。

「歯磨きがしやすいので、虫歯にならなかった」

インビザラインは取り外しが自由なので、歯磨き・お食事の邪魔になりません。

「裏側矯正よりも費用が安く済んだ」

同じ見えない矯正でも、一般に裏側歯列矯正よりもインビザラインによる歯列矯正の方が費用は安いです。

 

インビザライン上下フル

【料金】

非抜歯   825,000円(税込)

小臼歯抜歯 880,000円(税込)

TOPへ戻る