治療の流れ

1.無料カウンセリング

歯並びなどで気になることやご希望をお聞きし、インビザラインやその他の矯正治療について詳しくご説明いたします。

よく似たパターンの当院のインビザラインの治療例などもご紹介いたします。

およその治療期間やお見積りもお渡しいたします。

2.検査

インビザラインにかかわらず矯正歯科治療で必要な基本的な検査をおこないます。

内容:口腔内診査(虫歯や歯周病その他お口の状態)

レントゲン検査(パノラマ・セファロ)

歯型

3.前処置

必要ならば歯石除去や虫歯治療、親知らず抜歯などをおこないます。

東京ビアンコ・デンタルクリニック銀座・新宿では、平成29年2月より保険診療も受付けております。

4.インビザライン資料採得

インビザラインのアライン社に送る資料を採ります。

この資料をアライン社でデータ化してクリンチェックの3Dシュミレーションをおこないます。

(精密印象・口腔内写真データ・咬合採得)

5.クリンチェック(3Dシュミレーション)確認:約10日後

インビザライン矯正治療ではクリンチェックという独自のソフトで治療計画を3Dシュミレーションいたします。

東京ビアンコ・デンタルクリニック銀座・新宿では実際に患者様にシュミレーション結果を確認していただきます。

これで患者様がご納得されてからアライナー(マウスピース)の製作を依頼します。

6.アライナー装着・お渡し:約2~3週間後

アライナー社より東京ビアンコ・デンタルクリニック銀座・新宿に全てのインビザラインのアライナーがアメリカより空輸されてきますが、日本での税関の関係で2~3週間かかります。

小臼歯抜歯が必要な方は、アライナーの装着の直前に抜歯処置をおこないます。

アライナーのお渡し時に、インビザライン矯正の治療計画に組み込まれている方には、アタッチメントと呼ばれる補助装置を歯に装着したり、IPRと呼ばれる歯を並べるスペースを確保するため歯と歯の間を少しだけ削減(最大0.5mm)いたします。

7.経過観察:2~3か月に1回

東京ビアンコ・デンタルクリニック銀座・新宿では、インビザライン矯正治療の経過観察の来院間隔は、治療計画にもよりますが、概ね2~3か月に1回です。

ワイヤーの矯正治療のように毎月来ていただく必要はございません。

インビザラインのアライナーの適合具合やクリンチェック・シュミレーション通り歯が動いているかなど確認させていただきます。

8.保定期間

インビザラインによる矯正歯科治療で歯が並び終わった後はリテーナー(保定装置)を夜寝るときに使用していただいて、状態を維持していただきます。

保定期間は約2年間です。

その後は1日間隔で外していただいて(約1ヶ月)、安定していれば3日に1日のみ使用していただき(約1ヶ月)、3日に1日の使用でも安定していれば1週間に1回とリテーナーの使用を減らしていきます。

H2B矯正歯科

東京都新宿区西新宿7-2-5 TH西新宿ビル7F

TEL 03-5937-1548

TOPへ戻る