トランスクリアー

トランスクリアー・マウスピース矯正

トランスクリア・システム(TSC)はアメリカの国際的な総合歯科関連会社のGC社がシステム化したマウスピース歯列矯正です。

インビザラインと同じく見えない透明なマウスピースを使用し、3Dデジタル・シュミレーションで治療計画を立案します。

しかし、インビザラインが小臼歯の抜歯症例など重度な歯並び矯正治療まで対応しているのに比べて、トランスクリアーは軽度の歯並びの治療に適しています。

【料金】

片顎 350,000円(税込385,000円)

3Dデジタルで治療計画

トランスクリア、3Dデジタルクリア

トランスクリア・システムはインビザラインと同じく3Dデジタルで治療計画を立案します。

OrthoDesignという専用のコンピューターソフトで分析し矯正治療の最初から最後まで、どのように歯を動かしていくのかシュミレーションし、アライナーとよばれるマウスピースが何段階必要なのかわかるので、およその治療期間も予測できます。

トランスクリアーと同じく軽度な歯並びの矯正治療に適しているマウスピース矯正にはアソアライナーが有名ですが、アソアライナーはデジタル化されておらず、段階が終わる毎に歯の型を取り次のマウスピースを作り少しづつ歯並びを治していくので、マウスピースが何段階必要で、治療期間がどれくらいか予測するのはできません。

この点がトランスクリアーの方がアソアライナーより優れている点になります。

トランスクリアー、OrthoDesign

OrthoDesignでは歯の大きさや歯の角度など精密な分析をおこないます。

歯を並べるスペースの不足量を測定し必要な歯と歯の間の削減量を予測します。

アタッチメントにも対応

トランスクリアー、アタッチメント

トランスクリア・システムではインビザラインと同じくアタッチメントと呼ばれる歯の動きを良くするための補助装置を歯に装着することができます。

これにより三次元的な歯の動きも可能になり、マウスピース歯科矯正の適用範囲を広げています

H2B矯正歯科

東京都新宿区西新宿7-2-5 TH西新宿ビル7F

TEL 03-5937-1548

TOPへ戻る